• 07<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




1月26日の火曜日の お昼頃 有り得ない恐怖を体験しました。




ポカポカ陽気だったので、クリーニングを取りに 諭吉&大吉を連れ 散歩がてら行きました。

住宅街にある クリーニング屋さんまでは 左右が車道(車はあまり通りません)で 真ん中が遊歩道。

その遊歩道を右手に「気持ちいいね~^^」なんて言いながら 車道を歩いていました。

すると諭吉&大吉が 何かに反応!! 鳥でも発見したかな~なんて思っていたら・・・

遊歩道の植え込みから 大きな何かが 私たちに襲いかかって来ました。

倒された私は それをみて 今までにないくらいの恐怖を感じました。

それは、ノ―リードの犬・・・しかも大きい!! しかも怖い顔・・・

とっさながらに ボクサー犬に似ていると思いました。

噛みつかれたら振り回される!!そう思った私は 急いで体勢を変え 立ち上がりながら

とっさに2頭をリードで持ち上げるように抱きかかえ

偶然 目に入った自転車のカゴに2頭をいれ 私は上から覆いかぶさりました。

でも その犬は唸りながら 必要以上に飛びかかって来ます。


私の身体と カゴの隙間を狙って・・・


でもそれ以上の事は出来ず、何度も何度も叫び、助けを呼びました。

昼時の住宅街・・・人はいないのか?誰も出て来てくれません(ToT)

自転車の持ち主の家の方も。


もうどうしていいのか分からない・・・でも叫ぶ・・・叫ぶしかない・・・


どれくらいの時間が経ったか分かりませんが 犬は やっと私たちの前からいなくなりました。

その時です、自転車の持ち主の方(おじいさん)や近所の方が 家から出てきてくれたのです。

事情を説明してると・・・また あの犬が こっちに走ってきました。

するとおじいさん、シッシッ と追っ払おうとしてくれます。

でも その犬は ポカ~ンと見てるだけ・・・ そしてまたどこかに・・・

その間に家に帰る事が出来ればよかったんですが ずっと近場をウロウロして

何処にも行ってくれないんです。 もちろん飼い主さんの姿も見えません><

ちょっと姿が無くなった時に 諭吉&大吉に怪我がないか確認しました。

そしたら・・・諭吉の後ろ脚に血!!しかも穴が・・・

いつ噛まれたの? 他に怪我は??

じっくり確認も出来ないまま また あの犬が来て、また自転車のカゴに・・・

すると おじいさんは 棒を持って来て 追い払ってくれました。

もう大丈夫だよ、今のうちに帰りな・・・と。

時間的には そんなに経っていないのでしょう でも凄く凄く長く感じました。

家まで2頭を抱っこして、後ろを何度も・・・何度も確認しながら・・・

旦那に電話しながら 小走りで 家に向かいました。

(この時に旦那は 保健所に連絡をしてくれていました。)

そして 家で怪我を確認して すぐに病院へ・・・

怪我をしていたのは 諭吉だけで大吉は無傷でした。

病院の先生には ボクサー犬みたいな犬に咬まれて これだけの傷で良かったかも。

骨折もしてないし。下手したら下半身持ってかれてるよ・・と言われ さらに恐怖。

処置は 注射2本と抗生剤の薬が2週間分出ました。



・・・生きてる・・・



諭吉が生きてる・・・



助かった・・・もう大丈夫。 



と やっと ホッとしました。



でも やる事はまだある!!  飼い主を探さなくちゃ!!!

実は その犬、見覚えがあったのです。

ボクサーみたいな犬を散歩しているのを見た事があったし 

近所じゃ あの1頭しかいないから・・・


家に帰り ネットで調べながら 犬に詳しい方に内容を話しました。

するとその方 「ピットブルじゃないよね・・・?」

ピットブル?? パ二クっていた 私は・・・犬の顔を あまり覚えていなかったのです。

ピットブルは 闘犬で 相手か自分が死ぬまで離さない。

その方も言ってましたが、ネットにも書いてありました。


怖い・・・私も咬まれなくて良かった・・・それを知り さらなる恐怖が襲ってきました。


長くなってしまったので 続きは 次回・・・


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
JUNさん♪
お久しぶりです。
御心配おかけしました。

私も思い出すだけでも まだ怖いです><
ホントに 命が無事で良かった。。。
ただそれだけです。

諭吉の怪我はひどくはないみたいですが
大型犬に噛まれて これで済んで良かったね
と病院の先生には言われました。
大吉には傷はなく それだけでも救いでした。

その犬は逃げてしまったようです。
このような事が2度とないよう約束してもらいました。
諭吉は人間も犬も好きな子です。
また楽しく散歩に行ける日まで サポートしていきます。
2010/02/01(Mon) 14:16 | URL  | ひとみ #-[ 編集]
あっさー さん♪
2度目のコメント有難うございます。
そして、御心配おかけしました。

ノ―リードの飼い主さんは居ませんでした。
何処を探しても見ても その犬だけ・・・

家の子は大丈夫・・・
それが大変な事件を起こしてしまうことも
あるでしょうからね。

リンク、私も貼らせて頂きました。
2010/02/01(Mon) 14:11 | URL  | ひとみ #-[ 編集]
noncoさん♪
御心配おかけしました。

そうなんです。
諭吉の怪我が 大型犬相手に
これだけで済んで良かったです。

諭吉大吉の心の傷は これから時間をかけてでも
サポートしていきます!!

私は無我夢中でした^^;
今、諭吉大吉がいる事に感謝です。
2010/02/01(Mon) 14:08 | URL  | ひとみ #-[ 編集]
ティアママさん♪
御心配おかけしました。

諭吉も大吉も だいぶいつも通りになってきました。
心に負った傷は時間が必要でしょうが
しっかりサポートしていきます。

ティアママさんも怖い目に合っているんですね(ToT)
ティアママさんにもティアラちゃんにも
何もなくて良かったです。
私も2頭を守れて良かったですが
やっぱり思い出すと怖いですね^^;
でも諭吉・大吉・姫がいる事に変わりはありません。
負けてられませんね^^
2010/02/01(Mon) 14:04 | URL  | ひとみ #-[ 編集]
みかん さん♪
御心配おかけしました。

諭吉の怪我は だいぶ良くなってきました。
とっさの判断でしたが、自転車のかごに入れられた事が
大けがに繋がらなかったのでは?と思っています。

みかんさんも恐怖、お辛い体験をなさっていたのですね。
今回、私には怪我がありませんでしたが
みかんさんの恐怖は分かります。
1歩間違えれば、今ここに居なかったかも・・・と考えるだけでも怖いです。

ホント許せる事ではありません。
しっかり管理約束してもらいます!!
2010/02/01(Mon) 13:59 | URL  | ひとみ #-[ 編集]
ヨッシー&ユッキーさん♪
御心配おかけしました。

諭吉も大吉もいつも通りになってきました。
傷もだいぶふさがってきましたし。
みんなで遊べる日も近いんじゃないかな?
なんて思っています。

また元気な3頭に会いにきてくださいね♪
2010/02/01(Mon) 13:53 | URL  | ひとみ #-[ 編集]
ずいぶん怖い体験をしたのですね。
腰が抜けそうです。
読んでいるだけで涙が浮かびましたよ(>_<)
命が無事でよかった。
諭吉君のケガも大きくないのかな??でも穴って大丈夫ですか。
大吉君とひとみさんは無傷でよかった。
大きな犬は脱走してしまったのでしょうか。
諭吉君と大吉君がお散歩嫌いになりませんように。
お大事に☆
2010/02/01(Mon) 11:48 | URL  | JUN #-[ 編集]
2回目のコメです。
親戚さんということで、
リンク貼らせていただきました!!
これからもよろしくです。

って、大丈夫でしたか?
他のワンコに噛むくらいの犬がなぜ
ノーリード?
もちろん飼い主さんはいたんですよね?

最近、うちの近くにはノーリードで
散歩する人がたくさんいます。
家の子は大丈夫。そんなことは勝手に
飼い主が思っているだけ…なんですけどね。
2010/01/31(Sun) 23:24 | URL  | あっさー #-[ 編集]
大変でしたね。
小さな犬でも走り寄って来られると怖いのに
大型犬が唸りながらだなんて、考えただけでゾッとします。
諭吉君の怪我が思ったより軽かったのが不幸中の幸いでしたね。

でも、飼い主!許せません!!
二度とこんな事が無いようにしてもらわないとね。

諭吉くん・大吉くん・・・心の傷が残らなければいいのですが心配です。
それにしても・・ひとみさん、頑張りましたね~!
ちゃんと守ってあげて、スゴイです。
2010/01/31(Sun) 22:03 | URL  | nonco #NNZ72WTo[ 編集]
涙ながら読ませてもらいました・・・
諭吉くんと大吉くん、大丈夫ですか!?
傷は時が経てば治るけれど、心に負った傷が心配です。

私も先日散歩中に リードを引きずって歩いている大きな犬に遭遇しました!
すぐさまティアラを抱き上げ・・・
それだけでも怖かったのに(涙)
その時のひとみさん達の気持ちを思うと、体がブルブル震えてきます(>_<;)

ボクサーにしてもピットブルにしても、その犬種を熟知した上で飼わなければならないのにi-195

ひとみさんが標的にならなくて良かった!
諭吉くんと大吉くんを守れて・・・

ひとみさん、負けないでね!!!
3兄妹のためにも・・・
2010/01/30(Sat) 21:28 | URL  | ティアママ #-[ 編集]
諭吉くんの怪我は大丈夫ですか?
その犬病気を持っていないことを祈ります。

私も3年ほど前に2度経験してるんです。
一度目はコーギーにプリンツが尻尾を噛まれ
あれ以来尻尾の振りが無くなってる。
2度目は違う犬と散歩中出会い相手の首輪が緩かったから抜けて
こっちに向かってきたから必死でロワを抱き上げ守ったら
私が5箇所噛まれ今も太ももは神経がありません。
だから・・今回のひとみさんの事件読んだ時は
涙が出て恐怖がすごくわかりました。
ひとみさんに怪我なくて良かった。
飼い主が放してたのか犬が逃げたのか
解らないけど許せることではないですよね。
しっかり管理してもらわないと!
2010/01/30(Sat) 19:54 | URL  | みかん #-[ 編集]
こんにちは
聞いてるだけでも怖いです(涙)
大きな犬を放し飼いにしてるなって
本当、最低な飼い主ですね
どうにかしてもらわないと

諭吉くんと大吉くんどうしてますか?
諭吉くんの傷早くふさがるといいけど
ふさがって皆で元気に遊んで欲しいよ
お大事にしてください。
2010/01/30(Sat) 09:33 | URL  | ヨッシー&ユッキー #ftQ6XAdM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。